前へ
次へ

会社で部門の教育計画を作りました

自部署の教育計画を練ることとなり、何を掲げるべきか悩みました。
しかし、いろいろ考えているうちに、まずは将来目指すべき具体像を描いてみることにしました。
少し先の5年後を意識して、どういう状態になっているのが理想かを想定し、足らない部分を自分も含めて担当者ごとに列挙してみました。
特に、業界のトップレベルに到達したいという意思を込めて書いてみたところ、高望みしすぎの部分もありました。
そこで、まずはここまで到達したいというレベルを設定し、次に今年やるべきことを決めていきました。
すると、優先順位が明確にできるだけではなく、どれくらいのペースで進めていくべきかが具体的に見えてきました。
その為、部下に説明するときにも、どう考えているかを伝えやすく、将来的なことまで考えてくれている、と喜ばれるほどでした。
あとは、その目標に向かって取り組むだけになり、気持ちの整理ができたと共に、絶対に成し遂げたいという思いが強くなりました。

Page Top